マクドナルド

面白い広告クリエイティブを見ると
テンションが上がります。「よく思いついたな!」と
感心するやら悔しいやら、気持ちいいやら・・

そんな広告主のなかでもマクドナルドは割と秀逸なものが多い(気がする)
個人的にマクドナルドが大好きなだけかも知れないけど。

ポーランドの駅の時刻表。
こちらの時刻表の何がユニークかというと、
通常の電車の時刻表の隣に、現在の時間から該当する電車が発車するまでの時間内で、食べられるマクドナルドのメニューを表示。
人によって飲食にかかる時間は異なりますが、十分な時間(enough time to eat)で算出しているようです。

時間に余裕があるほどたくさん選択肢がありますってメッセージ。
ちなみにこの時刻表には「マクドナルドはこちらに50メートル」という標識もつけられており、
恐らく店舗まで歩いて行く時間も考慮して算出されていると思われます。

出典元のサイト
http://blogtimes.jp/blog/2012/04/16124.html

他にもマクドナルド秀逸広告たち
McDonald’s: Beach Umbrallas

McDonald’s: Pedestrian crossing

Nike Run together

311に参加したNikeのキャンペーンサイト

http://runtogether.jp/index.html

事前に登録し、311にNike+で走ることで、
ランニング1kmにつき500円
及びサイト上でのTwitterのツイート、
Facebookの「いいね!」、mixiの「イイネ!」1回につき1円を
米国NPOのArchitecture for Humanityを通して、
被災地復興のために寄付する企画。

自分の走ることが何かにツナガル、日常の中で応援できる感覚が良いと思いました。

頑張れって声高に言うのも違うし、復興!って叫ぶのも違和感。

応援してますってこの時ばかりだけ言うのはらしくない、と思ってたので

「日常を支援につなげます」って感覚が良かったと思っています。

 

この後、どう使ってもらうかの方が大事だと思いますけど。

先日宮古の方のお話で、2011年度は補正予算がついたからなんとかやれたけど

自立できている企業の方が少ないって聞くと先の長さを感じざるを得ません。

息の長い支援を。

 

Run togetherは証明書付きでした。