ちくにん の紹介

ビールとジョギングでグダグダしてます。 モノ忘には自信あり。

為末大

こんばんは。
久しぶりの投稿です。

今日はサッカー日本代表戦、バレーボールオリンピック予選、
ユーロ2012開幕・・・とスポーツイベント目白押しなのですが、
陸上の日本選手権が2011年6月10日(金)~6月12日(日)で行われています。

個人的には中・高と陸上部だったこともあり、陸上大好きなのです。
なのでオリンピックや世界陸上などはダラダラとずーーーっと観続けるタイプ。
2年ごとに来るので、楽しみはつきません。

でも、今日は為末選手の話題。
今日の400m障害の予選で予選2組に登場したのですが
最初のハードルを引っ掛けて転倒したとのこと。
そのまま予選落ちし、引退だそうです。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/other/athletic/text/201206080005-spnavi.html

彼は1978年生まれ、広島市の出身で、五日市中学から広島皆実高校を経て
法政大学というキャリアを通ってきているのですが、中学時代より
陸上会ではチョーーー有名人!
当時あった3種競技B(砲丸投げ・走り幅跳び・400m走)で日本中学記録を打ち立て、
全中(全国中学選手権)でも優勝をしている、同世代のスーパースターです。
以来、高校でも400m走で優勝し、大学時代には400m障害(ハードル)へ転向して、
オリンピック代表になります。高校ではインターハイで一緒した際には、
全国から集まった高校陸上部員からサイン攻めに会うほどの有名人でした。
そんな彼も大学生ではオリンピックに選ばれ、母校の誇り、代表として世界で活躍し、
つくづく縁があるな〜、と思いながら応援していました。

そういった経緯があるからこそ、
2001年のエドモントン世界陸上での3位には本当に心から感動!
さらに2005年のヘルシンキ世界陸上での3位入賞でも勇気をもらいました。

彼もここ数年の走りはやはり往年の勢いがなく、
現役選手なのに解説者として呼ばれる姿には寂しさを感じていました。
twitterなどで評論家のようにファンとコミュニケーションを取る姿を見て
「そうじゃないだろっ!」て勝手に友達のように思って応援していました。

ニュースで知る限り、1台目のハードルで転倒し、それでも立ち上がって完走はしたものの、57秒64で予選落ちとなってそのまま現役引退とのこと。
陸上という選手としての賞味期限が短い、シビアな世界で
10年もトップを文字通り走り続けてきたことに敬意を評し、
今後の彼の別舞台での活躍を見続けていきたいと思いました。
同じ歳のしがないサラリーマンは、自分にも有り得ただろう人生を想像し、
一人酔っ払ってこんな文章を書いてしまいました。
為末選手、本当にお疲れ様でした。
長嶋が引退した時のオヤジの心境ってこんな感じだったのかな・・

 

ウルトラトレイル・マウントフジ

動画↓
ウルトラトレイル

今日はトレイルランの投稿です。
トレッキングの亜流として。。

トレイルランは興味はあるけど、実際にしたこともないのですが
日本最大級の国際レースが今週末から行われるということで投稿してみました。

ウルトラトレイル・マウントフジと題してまして、
5/18~5/20まで富士山の周辺の裾野を1周する156kmのレース。
モンブラン1周レース(UltraTrail Mont-Blanc)との姉妹レースでUTMF(Fは富士)だそうです。
内外800名の参加が予定されているそうで、
三浦雄一郎や鏑木毅などのメッセージが入っています。

世界遺産を目指す富士山のPRイベントとも言えるかもです。
トップの選手は不眠不休で22~23時間走るそうで、
またドキュメンタリーになったら面白そうだな、と見る方は楽しみにしています。

公式サイトはこちら
http://www.ultratrailmtfuji.com/

 

岩国フレンドシップデー

こんばんは。
今年の東京のGWはあまり天気が良くなかったうえに、
最終日に竜巻とすごい天候だったようですね。

ようですね、というのも今年は山口県岩国市で行われた
2012 IWAKUNI FRIENDSHIP DAYに参加してきました!
公式サイト
http://www.mccsiwakuni.com/index.php?p=fd

このイベント、毎年5月に米軍主催で 岩国米軍基地を開放するイベントで、
フレンドシップデー(日米親善デー)と言われ、今年はが2012年5月5日に行われました。
昨年末は東日本大震災の影響で中止になったため2年ぶりの開催ということと、
今年度中に民間の岩国錦帯橋空港が開港(ANAが4往復便/日就航)するため、
来年度以降は民間機の運用の影響で、従来通り戦闘機が自由に飛べないのでは、
という懸念がファンの間で広がったおかげで来場者数は過去最高の28万人超となりました。

入口の憲兵がこんなにたくさんの人は計測できないとのことで、
計測不能になり、8時開場で13:30のゲートクローズに間に合わずに
(つまり基地の中には入れずに)帰った人も多かったとか。

さて、前日からキャンピングカーで泊り込み、
事前のリハーサル飛行を楽しむ方が沢山居て、前日の正午の段階で50台以上の
入場待ち!ナンバーも岐阜に八王子、高知・・・と遠方より来ています。

フェンスを挟んで基地の中はもうアメリカ。

 

 

 

普通に民家が見えます。
ランチは基地内のレストランでいただきました。

 

IWAKUNI BERGER

 

 

 

 

 

レストランで食べた岩国バーガー。これで6$(480円)です。
圧巻はラージピザ!

 

 

 

 

隣のケータイと比べてもらうと大きさがわかると思いますが
かなりのビッグサイズ!!ちなみに10$(約800円)です。
とても美味しいのですが、3切れが限界、、
あとは全員でシェアして食べました。
面白いのは1000円払うとドルでお釣りが来ます^^;

肝心のフレンンドシップイベントは、大盛況!
メインステージには戦闘機と戦車が並び、誰でも触れる位置に
戦闘機があります。しかも米軍の皆様もフレンドリーに記念撮影。

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の自衛隊も負けていません。

 

 

 

 

 

かなりのサイズです。これも並べば内部まで見えるそうです。
すごい人でさすがに並びませんでした。。

とにかく、人が溢れて一時は身動きができなくなり、
身の危険を感じました。歩いてきた人のよると、
駅から車で7分(約2.3km)の道で2時間半かかったとか。。

戦闘機は米軍の飛行ショーのほか、
自衛隊のブルーインパルスも登場して大盛り上がりでした。

 

 

 

ブルーインパルスの航空ショーは初めて生で観たのですが、
その連動感と様式美に感動。
シンクロナイズドスミングを思わせる日本的な編隊飛行でした。
http://www.mod.go.jp/asdf/blueimpulse/program/

対して、米軍は高度規制や諸々がないせいか(雑な説明ですみません・・)
錐揉み飛行にそのまま落下、飛行中に空中でエンジンを切ったり、
また急発進したり、、、とやりたい放題でした。

こども向けにも大きなスライダーや出店が出ていて、
まさに「フレンドシップ デー」。こどもの頃に行ったら強烈な体験になるなと思いました。

1日で30万人を集まるイベントなのに全国的には知名度は低いのが不思議です。
来年は実施するか分かりませんが、とても楽しいイベントでした!