超訳すめらみことひとりごと

10代 崇神天皇

学術上、実在可能性の高い初めての天皇!
はじめまして。日本の民よこんにちは。

といっても、この人もいろいろ説がある。の中で、一番有力視されているのが、

初代神武天皇=崇神天皇説。

なぜなら天皇の名前は没後におくり名としてつけられる事は前に述べましたが、

あまたいる歴代天皇の中で、“神”と名がつくのは、125代の中でも
神武天皇・崇神天皇・応神天皇(15代の為の後日説明)の3人のみ!!

もはや別格。 天皇of the 天王洲  天皇s !!
しかも、名前が二人とも『ハツクニシラススメラミコト』

つまり、『初めて(ハツ)国(クニ)を治める(シラス)天皇(スメラミコト)』
いずれも始祖を意味しているんですねー。

だから同一人物という説が有力である。このころ、丁度邪馬台国が全国統一を
した時期と重なると言われています。

ちなみにこれは私感ですが、“崇神”って名前が一番気になりました。崇りの神・・・・。
と思って調べてみると、崇神天皇の在位期間はかなりの疫病が蔓延していた模様。
そんな状況に辟易していた人がおくり名として冗談半分でつけたんじゃないの??って
思ってしまいます。
祟られると困るのでこのあたりでおしまい。Emperor_Sujin

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です