超訳すめらみことひとりごと

3代 安寧天皇

綏靖天皇の息子として3代目の天皇となった安寧天皇は、栄養たっぷりの食人のお父さんの
息子として生まれたわけだから、さぞかし規格外のエピソードがあると思いきやさっぱり
逸話も何も残っていない。はっきり言って書く事がない。

書く事がないので、補足説明。
綏靖天皇から開化天皇までの8代の天皇については「欠史八代」と呼ばれていて、
実は実在したかどうかが微妙。陰陽思想の讖緯説に基いて、神武天皇の即位を紀元前660年にする必要があったので、ぽっかり空いてしまった時間に無理矢理8人の天皇を突っ込んだというのがもっぱらの説。
でも、資料が残ってないから実在しなかったと結論づけてしまうのはいささかロマンに欠ける話である。

Tennō_Annei_thumb

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です