超訳すめらみことひとりごと 

2代 綏靖天皇

初代神武天皇の3男坊。
でも、やっぱ天皇になりたいよね!って事で、次男と二人でとりあえず長男を殺す事に。
当日、長男を殺そうと次男が弓をひこうとしたけど、ぶるちゃって弓がひけない。で、「貸せよ。おら!」って弓を奪い取り、さくっと長男に命中させ殺しちゃいました。
次男はもうびびってしまって、天皇の座を譲ります。

で、人を殺した事で味をしめたのか、彼の大好物は“人” 人肉。
毎日7人の男女を食べたという記録が南北朝時代の神道集に残されています。
初代カニバリスト。人食い佐川君の師匠ともいわれる陛下。

信じるか信じないかはあなた次第。

suizei

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です