自分のアタマで考えよう

くまです。

ちきりんの「自分のアタマで考えよう」読み終わりました。

いやー面白かった!

ちきりんさんのブログを毎日拝見していて、発売からずっと読みたいと思っていた本です。
読みたいなー、でも図書館160人待ちなんだよなー、
中古もさして安くないなー、立ち読みで行けるかなー。まーでも買うかなー、いやでもなー。
と悩みに悩んで本屋で3回くらい立ち読みしていたところ、
なんとなんと、Amazonで2回ポチッとしてしまったちくにんさんからこちらの本を頂いてしまいました!

ありがとうございます!
嬉しい!

前作の「ゆるく考えよう」を読んだ時には、
自由な発想っぽいけど、なんて上から目線なんだ。としか思いませんでした。(すみません。)
いやーこれはさすがに、マンションのローン払い終わって早期リタイアしたおかねもちにしか書けない!
私の頭の中はいつか見た、
「学歴なんて関係ないって東大出てから言ってみたい」という代ゼミのCMを見たときと同じ気持ちでいっぱいでした。
悔しいような、開き直りたくなるような、あきらめたくなるような、怒りのような。

でも今回の「自分のアタマで考えよう」は全然腹が立ちませんでした。よかった。
こーんな面白い考え方ができるのは、こんな風に考えてるからだよ!
と教えてもらって、素直にへーという感じ。

なるほどね。
突拍子もなくてもいい、自分で考えたことが大事。
周りになんと言われようと、自分で考えたことが大事。
違う意見の人がいればそれはまたそれでよし。
そういうことですね。

その、自分で考える方法が11個くらい書いてあったのですが、

「なぜ?」「だからなんなの?」と問うこと!

このあたりから意識して、日々、ゆる〜く自分のアタマで考えてみます。
でもきっとすぐ忘れちゃうんだろうけど!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です